第6話 ジオン公国

シャア・アズナブル

ジオン公国軍のエースパイロット。「赤い彗星」の勇名をはせたルウム会戦での戦勲により二階級特進して少佐となった。ドズル中将に命じられ、地球連邦軍が進める「V作戦」の阻止任務につく。その正体はザビ家への復讐を誓うダイクンの遺児キャスバルである。


ガルマ・ザビ

ザビ家の末弟、四男。士官学校時代に同窓だったシャアをライバル視しており、兄のドズルに頼んでルウム宙域での残敵掃討任務についた。その軍功により少佐から大佐に昇進し、北アメリカ方面軍西部地区司令として地球派遣軍に参加する。


デギン・ソド・ザビ
ジオン公国公王。ザビ家の家長。ジオン独立戦争の継続に邁進するギレンを危惧し、その暴走を制する役割をキシリアに期待している。早期講和のため、地球連邦軍のレビル将軍に協力を要請する。
ギレン・ザビ
ジオン公国総帥。公国を主導するザビ家の長男。早期講和を望む父デギンの意志を顧慮せず、地球圏の完全掌握のため独立戦争の継続を推進する。
キリシア・ザビ
ジオン公国突撃機動軍の司令。階級は少将。独立戦争緒戦で月面都市グラナダとフォン・ブラウンを奪取した。ザビ家の四子にして長女。キシリア機関と呼ばれる諜報機関を管轄し、地球連邦軍のレビル将軍に関わる極秘作戦「青い鳥」を実行させる。

ガイア
ジオン公国軍所属。階級は中尉。ルウム会戦では「黒い三連星」のリーダーとして、MS-06R-1A 高機動型ザクⅡに搭乗。二個大隊で編成された特別強襲大隊の一個大隊の指揮官を務めた。多大なる戦果を挙げ、その勲功で大尉となる。
オルテガ
ジオン公国軍所属。階級は少尉。MS-06R-1A 高機動型ザクⅡに搭乗。「黒い三連星」の一人。ルウム会戦に参加し、ジャイアント・ヒート・ホークで敵旗艦の艦橋を両断する大技を見せて、戦況に貢献。その武功によって中尉となる。
マッシュ
ジオン公国軍所属。階級は少尉。「黒い三連星」の一人。黒いパーソナルカラーを採用したMS-06R-1A 高機動型ザクⅡに搭乗し、ルウム会戦ではMS用対鑑ライフル ASR-78を装備。目覚ましい活躍によって中尉となる。


ドズル・ザビ
ザビ家の三男。ジオン公国宇宙攻撃軍の司令官。階級は中将。旗艦ワルキューレに座乗して宇宙艦隊の司令官を務め、レビル将軍が率いる地球連邦宇宙軍艦隊の本隊を打撃すべく、ティアンム中将率いる第二艦隊の眼前で転進する。

ゼナ・ザビ
ドズルの妻。愛娘ミネバを溺愛する夫の良き理解者。夫の弟ガルマとは士官学校時代に同窓だったため、ガルマの望みが叶えられるように心を配る。


ドレン
ジオン公国軍所属。階級は中尉。ドズルがシャアに与えたムサイ級軽巡洋艦ファルメルのクルー。シャアに命じられて艦長代理となる。

マ・クベ
ジオン公国軍所属。階級は中将。ルウム会戦後の休戦交渉のため、デギン公王から全権を委任され南極大陸の国際共同観測都市スコット・シティに赴く。しかし、キシリアからは講和ではなく継戦とすべしと秘かに命じられている。地球の文化文明について造詣が深い。